2018年03月11日

忍車

image1.jpeg今日は、夕方から家元の稽古へ伺った。来月7日に紀尾井ホールにて松永会長唄演奏会があります。そこで家元と唄うことになりました。
とても渋い曲ですが、好きな曲になりそうです。でも今日は家元も花粉症で鼻タラタラ、こちらは喉がヒリヒリ、ガッサガサという凄い稽古でしたよ(笑)これから花粉が酷くなるらしいので心配です。明日は、耳鼻科に行って巡業中の薬をもらってこなければ!



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

花粉到来

image1.jpeg今年も花粉がやってきました。
先週から喉や眼が辛くなってきて、昨夜は声が出なくなりました。これからが大変なのに…。
更年期に花粉が到来して、鬱々として何も考える事、する事が出来ない。困ったもんだ。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

とうとう

image1.jpeg
とうとう、男の更年期になった様だ。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月26日

哲学も科学も寒き嚔 かな 寺田寅彦

image1.jpeg今年は、花粉軽いなぁなんて思っていたら、昨日の朝からクシャミと涙でもう大変。
今日は、伝承の会の本番。
果たして「釣狐」どうなりますやら。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月23日

伝承の会 「釣狐」

長唄協会も花粉症の中、何とか終わり、今日は伝承の会の「釣狐」の下合わせ。
やって行くと面白いのですが、中々上手く狐と言うか伯蔵主の表現が出来ません。
古風な曽我者の要素もあり、とても洒落た手、節もついているので難しいですが、いい勉強をさせて頂いてます。
月曜の当日、何とか少しでも表現できればと思って勉強いたします。
お時間ありましたら是非に!


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月22日

追悼 金子兜太


海に青雲 生き死に言わず生きんとのみ      
                                                     金子兜太

 image1.jpeg

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月21日

プレゼント

image1.jpegimage2.jpeg今日は、稽古のあと明日の協会公演の下合わせに、六三郎先生のお宅近くの富岡八幡宮の会館へ伺いました。久しぶりに六三郎先生にお会いして、色々とお言葉を頂きました。ありがとうございました。
合わせの帰りに、友人の店で一杯と思って入ると、vocalグループのCCROCOの皆んながいました。皆んなからエネルギーをもらいました!お姉ちゃんとも久しぶりに会えたし。嬉しかった。
そして、親友のヒロポンがバレンタインのプレゼント。ヒロポンの持っていたバックと同じもの。欲しかったから嬉しい!




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月20日

唄本書

image1.jpegimage2.jpeg
今日は新宿の稽古。
長唄協会もいよいよ明日。今日は夕方から家元と六三郎さんとの下合わせ。稽古の合間に唄本を書き直しました。最近、眼がものすごく悪くなっているせいか、バランスが取れない。どれだけ書き直したか。でも結局、気にいるものは書けなかった。




今晩の夕卓は鰊の麹焼き!好きなんです。
これに、キュウリとカニカマのサラダ、もやしのナムル、牛のたたき、グラスビール二杯。
お疲れ様でした!
posted by 杵屋三七郎 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月16日

春隣

image2.jpeg
梅一輪一りんほどのあたたかさ
嵐雪




今日は、新宿の稽古。稽古に向かう前に花園神社に寄った。本殿の前の梅の花が咲き始めていた。梅の花をみてふと、服部嵐雪の句を思いだした。この句好きなんだ。こんな句がつくれたらいいなぁ〜と思うのですが……。中々ね。
春日とよの作った小唄にも、これを得て出来た曲があります。


梅一輪一りんづつに鶯の唄ひ初め候
春の景色もととのうままに
じつは逢いたくなったのさ






iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

叱られて

image1.jpeg

叱られて目をつぶる猫春隣

久保田万太郎




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記