2018年05月29日

金糸梅だそうな。

image1.jpeg子どもたちの稽古を終えて、市ヶ谷へ打ち合わせに向かう途中、道路脇に咲く黄色い花。
これ、山吹の花なのかな…。

山吹や葉に花に葉に花に葉に
太祇

学生時代、はじめて中村歌右衛門の隅田川を観た。狂女の花道の出に、山吹の花枝を持って出て来た。その狂女の哀しみは山吹の花に感じた。

先代 藤間宗家の振付の凄さ、深さに感動したのを忘れない。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月26日

長谷川利行展

image1.jpegimage2.jpeg仕事帰り、電車の吊り広告で長谷川利行の展覧会が府中市美術館で開かれていることを知った。
好きな画家の一人で、その短く激しい画家の人生とその筆致に魅かれたのだと思う。学生時代に随分探して観てまわったことがあります。久しぶりに長谷川利行の絵を観てみたいと思う。
posted by 杵屋三七郎 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ありがとうございました。

image1.jpeg昨夜、長く病で臥せっていた友達からメールが届いた。還ってきた!
感動して眠れなかった。
でも、こんなに嬉しい朝が迎えられた。
神さま、ありがとうございました!






iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ふと…

image1.jpeg今日は、仕事の前にお参りに行った。ふと、お参りに行かなきゃ!と思う事がある。何か感じる時がある。そんな時は迷わず行くことにしている。
新緑の中、お寺も神社も緑と花に囲まれていて清々しい気持ちになった。

あっ、そういえば、明日は父の誕生日だ。命日ではないけれど、思い出したからお参りに行ってみようかなと (笑)

紫陽花や はなだにかわる きのふけふ

子規




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月22日

恩師の帯

image1.jpeg今日は仕事が早く終わったので、自宅の衣装箪笥の整理をすることに。
箪笥の奥から懐かしい物が出てきました。
20年位前に、恩師 故 松岡宗訓 調 師の講演会のお手伝いした折に「今日は、ありがとう。これお使い、あんたやったら生きると思うけど」と頂戴した龍村平蔵の帯です。
仏門に入られる前は織の研究者であり、織方でもありましたから、普段から裂地の事についても色々と教えてくださいました。有り難い、懐かしい思い出の帯です。
大切に蔵い過ぎて、自分でも何処へやったか行方不明になっていた物だったので、今日は出て来て嬉しいかったです。(笑)





iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

no-title

image1.jpeg今日もやっと仕事が終わった。

毎日ドタバタと時間ばかりが過ぎて行く。
中々、捗らない事もあり、ゆっくり休むことは出来ませんが、昨日は、話しがあると連絡をくれた後輩と昼食し、近況も含め色々な話しを聞く事が出来て大きなエネルギーを貰いました。その後、仕事に戻って一働きした帰り道、今度は先輩から電話を貰って呑みに行く。たわいも無い話しをしてゲラゲラ笑って呑んでいるだけなのですが、この先輩の凄さを改めて感じるばかりでした。
本当に有り難いです。
疲れなんてものはアッと言う間に吹っ飛んでしまいました!

ありがとうございました。

今年は頑張って、飛躍の年にしたいと思ってます。

今日は休肝日!
仕事終わりにペパーミントティなんぞ飲んで帰ります(笑)






iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月18日

福岡へ

image1.jpeg今日は福岡で、中村獅童さんの公演に伺いました。昨年、大病された獅童さんでしたが、完全復活!福岡のお客様も大変喜んで、あたたかい素敵な舞台となりました。
今日も一日、ありがとうございました。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

三番叟

image1.jpeg二日間の能楽堂公演が終わりました。毎回、切戸口に向かう時間が、とても心が引き締まります。何とか無事に終えられました。
ありがとうございました。
さぁ、今日もこれから、舞台に向かいます!



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

中嶋君の鉄皿

image1.jpegimage2.jpeg先日、舞台の合間にふらっと入った民藝店で見つけた韓国の真鍮のスプーンとフォーク。



手触りも良く美しい。いいものを見つけたと喜んでいたら、心友でメリー☆チャンの中嶋君から、自作の鉄皿をもらった。中嶋君が作った作品を彼のツイッターで見て、すぐさま欲しいとメールしたら、その日のうちに四時間もかけて打って作ってくれたのでした。



「100年はもちますよ!」と言って、造る工程も丁寧に教えてもくれました。本当に嬉しいプレゼントでした。

流石、中嶋だ!

いつも、ありがとう!大切に使います!




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

眠れない

image1.jpeg今日の稽古のことを考えていたら、何だかんだ眠れなくなってしまった。なので、部屋の片付けを始めた。部屋の角にあるダンボールに手をつけたら「鯨の目」と言う本が出てきた。成田三樹夫の遺稿句集だった。持っていた事すら忘れていた本だったけれど、何となくページをめくっているうちに思わず入り込んでしまった。
この遺稿句集を読んでいると、成田三樹夫は、素晴らしい詩人であり、俳人であることを知った。


鯨の目人の目会うて巨星いず

タイトルの由来となった、この句は水口博也の写真集「巨鯨」をヒントに詠んだ句だったそうな。


陽をうけて背中をかえす椿の実



もう、今日はダメだ、眠れない。







iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記