2017年04月12日

追いつかない

今日は、多摩センターのレッスンだった。
勘違いして1時間半前に行ってしまった。最近、こんなことばかりだ。
このところ忙しいのはいいけれど、自分のペースで出来る仕事ばかりではないので、中々自分が自分に追いつかない。
ちょっとストレスだ。


多摩センターの教室は三越の中にあるので、時間を潰すにも喫茶店などなく、中にある丸善の書籍売場で本を色々探しては読んで時間を潰すしかない。
秋の自分の研究会の資料になる様な本を探そうかと、平家物語の訳本を何冊か探しては片読みし、「月の兎」の参考にと良寛の本を探しては片読みする。
あれも、これもと片読みしてたら、時間は潰れたけれど、すっかり疲れてしまった。
平家物語だって、良寛だって自宅に帰って書斎を探せばあるのだけれど、何しろ積読専門ときているから、岩山の様に高く本が至るところに積であるものだから探すのが大変な状態。図書館に行けばいいのだけれど、行く時間がない。
明日は、仕事の後に「月の兎」の台本打ち合わせ。
資料、間に合うかなぁ。
今日は徹夜で探すか!

最近、毎日がこれだ。困ったもんだ…

毎日毎日、追いつかないよ!

全く不器用だ。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月06日

先生の思い出

image1.JPG昨夜、仕事の帰りに寄った友人の店で大岡信先生が亡くなったのを知った。
僕が藝大在学中に取っていた、確か日本詩歌藝術論という講義を先生がされていました。
萬葉集、古今集、俳句から現代詩まで、毎回毎回、とても興味深い楽しい講義だったのを思い出します。
試験の時も確か、何かを論しなくてはいけなかったのに対して、上手く書けなかったので、自分の好きな俳句を五句と、その時間に作った俳句を三句書いて提出したことがあった。後日、先生から
「君は面白いなぁ」と言われたのが、何だかとても嬉しかったのを覚えています。
余りに面白い講義だったので、単位関係なく次の年も聴講してました。
授業で使った「折々のうた」は今でも実家の書斎にあります。
先生、ありがとうございました。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月05日

一枚の襖

image1.JPG実家の書斎を整理していて思い出した。
僕の書斎は床の間の付いた5畳位の小さな部屋で、ちょっとしたお茶室位。床の間には、本が積み上げてあって、今や床の間は見えない。部屋の入口に一枚だけ襖がある。本やら資料やらが多いので風を通すため、いつも開けっぱなし。もう10年位使っていなかったのではないか。地震で建付も悪くなっいるだろかと久しぶりに引き手を引いてみたら、市松の襖が出てきた。
そうだ、そうだ。表具師の友達に頼んで、市松の襖にしてもらったんだ。
10年前は、この部屋で稽古をしていた。小さくて地味な部屋は嫌だったので、どうやったら明るくなるものかと色々考えていた時に、市松の襖紙を思い出した。
友人に無理を言って張り替えてもらったのだけれど、大正解だった。
地味な小さな部屋が明るくなった。襖一枚でこれだけ変わるものかと、改めて感じました。我ながら中々であります。
桂離宮ではないけれどね…(笑)
posted by 杵屋三七郎 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出ない!

image1.JPG今日は、長唄の会だった。舞台が4日続いた。この時期は花粉もあるせいか、喉の調子が良くない。昨日今日が一番辛かった。
医者や薬に余り頼りたくないと話したら、友人が鍼灸師を紹介してくれたり漢方を薦めてくれたりしてくれたのだけれど、余り気がすすまない。でも、声が出にくいのは困る。
今日の長唄の会でも昼夜で8曲。
どうにもこうにも喉が上手く使えなかった。困ったもんだ!
週末、2日休みがある。只、黙ってじっとしていようと思います。
今日は兄弟弟子の三瓶君がいたのでたすかりました。
ありがとうございました。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

体力向上に向けて

image1.JPG
今月に入ってから休みが無い。忙しいのは有り難いのですが、不器用な芸人にとっては毎日苦しい日々なのです。
先月インフルエンザや喘息で体調を崩してから体力的に中々戻らない。ジムでも通おうかと思ってますが、どこかで続かないだろうと感じることもあって、合気道や古武道の稽古をしてみようかとも考えています。気の調整が自分で出来る様になると、心体バランスを自分で出来る様になるからいいのではないかと思う。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

月の兎

image1.JPG恩師 松岡調先生が亡くなって、7月で一周忌を迎えます。僕の祖母が亡くなったその日だった。

お世話になった工藝師の「浅草のおじちゃん」の薦めで、松岡先生の元に入門し、多くを勉強させていただいた至福の時間は、僕の人生をどれだけ豊かに開いてくれたか知れません。
稽古の後、浅草へ帰る銀座線の中でいつも良寛さんの話しをして下さいました。その中でも「月の兎」の話しは忘れることができません。
この思い出深い「月の兎」を、御縁を頂いた方々の力をお借りして、9月のはん居での研究会で、浅草のおじちゃんと先生と祖母の追善として作品にしたいと思っています。
先生は良寛の生き方を敬慕されました。僕は祖母や浅草のおじちゃんや先生の生き方に敬慕しています。
少しでも、先生がお話してくださった「月の兎」が描けたらと思ってます。
一日一日を大切に、9月に向けて頑張ります。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

利行の作品

近代美術館で長谷川利行の作品の特集があると聞いた。長谷川利行の作品とはじめて出逢っのは大学三年の時だった。谷中にあった喫茶店の階段に掛けられていた小さな作品だったと思う。重く力強いその作品に見入ったのを覚えています。それから長谷川利行の作品を求めて随分探しては観に行ったのを思いだしました。代表作、カフェパウリスタ、タンク街道、ノアノアの女など久しぶりに観に行けたらと思います。


image1.JPG
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

大塚勉 写真展 「ある日 2016.11.16.晴れ.福島」

image1.JPG


大塚勉さんの写真展のお知らせです。
福島県楢葉町・常磐線木戸駅周辺の一日の記録。

4月1日〜30日 金 土 日 開廊 1時〜7時

新宿区四谷4〜10ユニヴェールビル102
galleryPhoto/synthesis

TEL 0363801666


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小里ん??小燕枝 兄弟会!

image1.JPG友人のラブロックさん席亭の湯島天神「ぎやまん寄席」のお知らせです!
小里んバツ1️小燕枝さん夢の兄弟会が四月三日六時四十五分から湯島天神参集殿で開催されます。贅沢な笑いを是非に!
木戸銭は当日3500円/前売り3000円

お問い合わせ
ラブロック 09057853369



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

no-title

先々週にインフルエンザになって、久しぶりに寝込んでしまった。ようやく体調も戻って仕事に出たけれど、花粉もあってか声がボロボロで話しにならない。これから暫く舞台が続くので困ったもんだ。
今日は、先輩が焼肉を食べようと呼んでくれてエネルギーをいっぱいもらって帰ってきました。
ありがとうございました!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記