2019年05月31日

道成寺

image1.jpeg自分の演奏会で唄う紀州道成寺の舞台の取合せにと、形見で頂いた道成寺の鬘帯と後の長袴を出してみた。改めて見ても随分と贅沢なものでびっくりします。

今日は、この曲を初めて大学の資料室で聴いて感動した 松崎倭佳 師の紀州道成寺を出して改めて聴いています。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月30日

no-title

image1.jpegいつも、お世話になっているデザイナーの阿部さんが、僕が愛用している台湾のノド飴を持って来てくれました。このノド飴、友人の声楽家や役者の中でも評判でな物です。
以前、阿部さんが台湾に行くと聞いて、お願いして買って来てもらいました。覚えていて下さったのだなと、有り難く、早速に頂きました。
最近、眼が疲れて本を読むのが辛くなりました。視力がまた下がったのだなぁと感じつつ、仕事で読まなくては行けない資料やら本を合わなくなった眼鏡で読む日々が続いています。

また、眼鏡のレンズをかえなくては…。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月29日

三七郎の邦楽サロン

image1.jpeg今年も6月5日(水)午後7時よりJEUGIAカルチャーセンター多摩センターにて「三七郎の邦楽サロン」を開かせて頂きます。
「初夏の こえ・おと 」と題して邦楽の中に描かれた初夏の風情をご紹介出来たらと思います。
受付は一応〆切ましたとのことですが、まだ受講可能との事ですので御時間ありましたら是非是非お運び頂けましたらと思います!

お問い合わせは、私または、下記にご連絡頂けましたらと思います。

会場
JEUGIAカルチャーセンター多摩センター

東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター6F
TEL: 042-357-5303




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月27日

no-title

image1.jpeg今日は、リハーサルの前に6月の兄さんの「長唄の会」の下合わせに伺いました。今回は大好きな半田昌恵先生とご一緒させて頂くので嬉しいです。申し合わせながら兄さんと半田先生の「都鳥」をうっとりと聴かせて頂きました。僕は「五色の糸」と「新曲浦島」を唄わせて頂きます。
さてさて、どうなりますでしょうか(笑)


リハーサルでは、思った以上に待ち時間ができたので喫茶店へ。ブランデーケーキが食べたかったのに売り切れとか…。
仕方ないのでカステラを。同席したピアニストの松岡さんの紅茶に付いてきたブランデーを借りて、カステラにたっぷりと(笑)

少しほろ酔い加減での朗読になりそうです(笑)



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月25日

no-title

image1.jpegimage2.jpeg7月からのスウェーデン滞在中に「聲」の作品で神歌を創ることになっているので雅楽や能楽、声明や祝詞、アジアの民族芸能など、資料を集めながら色々な方に話しも伺ってみたりと、どんどん深くなってきています。
先日も、日本の民族芸能の中にある「翁」の事を調べていた時に、偶然に友人の店で民族芸能にも大変詳しい、チャーリー高橋さんにお会いしたので、「神歌」や「式三番」について伺ったら、とても貴重で面白いお話しを随分と聞かせて頂きました。

びっくりしたのは、

「あっ!丁度、これ持ってた。よかったらどうぞ」

と、カバンの中から「閏戸の式三番」という埼玉の郷土芸能の資料本を頂きました。




この資料の内容が素晴らしい。由来から舞の構成、楽器、唱歌など祭礼前後の事まで詳しく書いてあります貴重な一冊です。



偶然にも、チャーリーさんに会えて、この様な本をチャーリーさんが持っていたのは不思議でした。呼んだかな(笑)
益々面白くなってきましたよ。

最近は、韓国や中国、アジアの芸能やチャラパルタやサーミーなど、色々とご縁がありそうです。
聲と音、言葉の世界は面白い。

これからが楽しみだ。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月13日

木村壮八、岡本綺堂

image1.jpeg
探してた本があった。

「東京風俗帖」
「綺堂 芝居ばなし」
「中国怪奇小説集」

早速、喫茶店に入って読んでるけど、店に流れている越路吹雪の歌と木村壮八、岡本綺堂は合わないやね(笑)


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

no-title

image1.jpeg
先日、入谷でリハーサルがあって、鬼子母神の交差点で信号待ちをしている時に、ふと「今日は原田さんのライブだ!」と思い出した。
なんとかリハーサルが早く終わらないかなぁと思いながら信号を渡ったら、なんと、ライブハウスに向かう原田さん御夫妻にバッタリ!
本当に僕は、昔から善いも悪いも毎日がこんなことばかり。どんどん強くなって行く感じがします。不思議ですよ。
でも、すごく有難い感じかするんですよ。

そして、願った通りにリハーサル、早く終わりましたよ(笑)

ライブ間に合いました!

原田さんの音はクリスタルの様て、静寂の音。
なんだか聴いていると救われるのです。

今回はライブで愛の賛歌のご馳走まであって(笑)
普段絶対聴けないものも聴けて、とても面白かったですね。贅沢でした。
今年は、ご縁があるから原田さんのライブ通えそうですよ。

嬉しかったです。ありがとうございました。




昨日は、向島の見番で望月左太郎先生のご門弟の勉強会「好鼓会」がありました。うちの師匠、兄弟子と共に伺わせて頂きました。
今月は、師匠、兄弟子と並ぶ舞台が二つ。こんなことは滅多にありませんが、いつもながら師匠と並ぶと、全部を見られていて、いくつになっても怖いですよ。眼があるというのは本当に有難いことです。

ありがとうございました。
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月11日

イアイの裂

image1.jpeg今日は、稽古場にある衣装箱を整理しようと久しぶりに出して開けて見たら、学生の頃に稽古していた居合の刀袋が出てきた。
居合刀は十数年前に一枚の絵に変わってしまいましたが(笑)
何かの折に仕立てて、そのままだったのか。
元は衣裳だったか帯だったか忘れてしまいましたが、中々いい裂ですよ。
何かに生きればなぁと、稽古しながら一日考えてます(笑)



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月03日

扇子袋

image1.jpeg明日、久しぶりに師匠と唄わせてもらえるので、舞台で使う揃いの扇子をだしました。
丁度、扇袋も出来上がってきたので早速に入れてみました。
自分が茶道の稽古の時に使っていた袱紗や帯を解いて仕立てもらいました。

中々良い仕上りで嬉しいです。

早速、明日から使いたいと思います(笑)




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月24日

no-title

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegこの3日間、仕事の方を少し控えめにして、身体をゆっくり休めることが出来ました。
ずっと寝いるのも大変なので、原田依幸さんのピアノを久しぶりに聴きに行ったり、



渡邉智道さんのBachを一日ゆっくり部屋で聴いたりと、心身ともに休めた様に思います。


今日は、ご縁を頂いたナベさん(渡邉英綱)さんの17回忌の法要に伺えました。


お寺では、久しぶりにお会い出来た方もいて、懐かしい、和やかな、あたたかい回忌でした。

ありがとうございました。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記