2017年01月01日

元日や一陽来復上げにけり

image1.JPG明けましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
大晦日の夜は、家元が訪ねて来て夕食を一緒しました。
年明けと共に、友人がわざわざ貰って来てくれた穴八幡のお札を玄関に上げて新な春を迎えることができました。
今年も充実したいい一年になる様に走って参りたいと思います。
皆様に取りましても素晴らしい一年であります様にお祈り申し上げます。

杵屋三七郎
posted by 杵屋三七郎 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

年の瀬に

image1.JPG暮れの挨拶まわりやお墓参りも伺って、何とか無事に大晦日を迎えられそうです。
今日は、友人と約束していた忘年会がわりに、ジンギスカンを食べに行きました。
来年も頑張ろうと乾杯して、帰りに喫茶店で、お互いに自分を客観的に見た話をして、ちょっとした反省会
になりました。いい時間でした。
posted by 杵屋三七郎 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月27日

わさび展!

image1.JPG今秋、吉祥寺立野町にオープンした「galleryナベサン」の三日間だけの特別師走企画 !
なんたって、あの奥多摩の井草さんの山葵やわさび漬け、白菜漬けなどが、考えられない値段で買えるのです。
本日2日目に行っきました。三七郎好セット(山葵二本、わさび漬け、白菜漬け、ゆず)で何と二千円です!
普通に買ったら五千円ですよ、本当にこんなに大判振る舞いで井草さんは大丈夫なのか?と買い手が心配してます。けれでいい大晦日とお正月が迎えられそうです。
残りわすか!わさび展は明日で終わりです。
皆様、是非是非!
posted by 杵屋三七郎 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

ありがとうございました!

image1.JPG
わが胸にすむ人ひとり冬の梅
万太郎

実家の玄関に、蝋梅が生けてありました。
今年もあと少し。明日の新宿の稽古で年内の稽古を納めます。今年は本当に多くの方に応援、助けていただきまして、自分と向き合う時間、様々な事に挑戦をさせていただけました。本当に充実した一年でした。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

来年は、また新たに四谷茶会記の定例実験会、秋の本会「三七郎の会」で古典をどうしたら自分のものとして表現出来るか、挑戦の一年にしたいと思ってます。
不器用な私ではありますが、変わらぬお力添え賜れます様、お願い申し上げます。
posted by 杵屋三七郎 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月23日

あの奥多摩の井草さんの山葵が!

三七郎が選ぶ「井草さんの山葵!」 あの奥多摩の井草さんの山葵が、吉祥寺のgalleryナベサン「わさび展」で直売されます。わさび、わさび漬、白菜漬など安価でお分けします!是非是非。早いもの勝ちです!


image1.JPG
posted by 杵屋三七郎 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

肥える

image1.JPG来年のことを、あれこれ考えていると眠れなくなってしまって、ついついお酒を飲んでしまう。呑む量はたいしたことはないのですが食べてしまう!もう3キロも太ってしまいました。ダメですね。
年が明ける前に、少し痩せなければと思います。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ひと足早いプレゼント

image1.JPG友達の珠恵ちゃんからプレゼントが届きました!珠恵ちゃんとは20年来の友達です。親子に近いくらい歳は離れてますが、僕の青春時代?という時代があるとすると、皆んなで良く呑んで遊んだ掛け替えのない大切な友人の一人です。ここ何年か病気療養中ですが、二人でメールのやりとり元気にしてます!
今日届いたプレゼントは、アパレルの仕事をしていた珠恵ちゃんが作ってくれた買い物バッグです。昔、コート作ってくれるって言ってたので、元気になったら次はコートをお願いしようと思います。
ひと足早いクリスマスプレゼントになりました。

珠ちゃん、ありがとう!




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

三七郎の会 「雨のうた」


今年最後の四谷茶会記「三七郎の会」無事終演いたしました。2回公演共、多くのお客様ありがとうございました。
脚本の渡辺ナオさん、演出補の大端みや乃さん、他にスタッフの皆さんありがとうございました。
そして、主演の、よこやまよしひろさん!
色々勉強させていただきましてありがとうございました。もう一度、改めて再演させていただきたいですね。

ありがとうございました。
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月06日

雨のうた

いよいよ「雨のうた」公演まで5日となりました。稽古も佳境に入ってます。
おかげ様でチケットの方も一部の席が少しばかりあるだけとなりました。今日も仕事が終わったら曙橋のスタジオに駆けつけます。
さてさて、どうなりますか!
お楽しみに!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月03日

金谷丹前を

image1.JPG
先日、先代の家元のテープを整理していたら金谷丹前の音源が出てきた。どちらが先だったか失念してしまいましたが、長唄では演奏されることは余りなく、殆ど荻江節で演奏されている。以前、荻江節の稽古に通っていた時に金谷丹前も稽古させてもらいました。
とても古風な風情のある好きな曲です。
先代家元の流麗な自筆の唄本も、確かいただいてしまってあるはずです。これも何かの縁だと思ったので、来年2月の四谷茶会記での「三七郎の会」で唄ってみようと思いましてた。そこで、試みの会でいつも御一緒し、稀曲の研究をされている佐之義さんにお願いして弾いて頂く事になりました。
今から改めて勉強いたします!
お時間ありましたら是非お運びください。
posted by 杵屋三七郎 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月01日

柚子の香を

image1.JPG今日は、12日に日本女子大の文学部、文学研究科学術交流企画シンポジウム「長唄に摂取された謡」で演奏する娘道成寺の下合わせに伺いました。今回、義丸先生と二人で道成寺全曲を謡ます。下合わせながら、前には配川先生、高桑先生が聴いてらっしゃるので、少し緊張しました。
下合わせが終わり、先生方とお茶をいただきながら面白い長唄の話を伺って大変勉強になりました。
帰りには、高桑先生の御自宅で採れた柚子をお土産にいただきました。
早速、自宅に戻って玄関に飾りました。
当日が楽しみです。


柚子の香を持ちて師走のよき日かな





iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月30日

2017 四谷茶会記「三七郎の会」のお知らせ

image1.JPG四谷茶会記「三七郎の会」上半期の公演が決定いたしました。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

ホッと、ひと息

image1.JPG昨日は、来月の三七郎の会での「雨のうた」の読み合わせ稽古をした。脚本のナオちゃんの構成が素晴らしく台詞もいい。
一人芝居は初めてという、よこやまさんですが、よこやまさんの独特な雰囲気と台詞が面白く、今週末の立稽古が楽しみです。
夜の部は売り切れ間近との事です。お早めに!

今日は、夕方早々と学生時代から通う神保町のラドリオで、先週買った本を呑みながら一冊読んだ。

僕は、こんな時間が至福の時間。

明日からまた、気忙しくなります。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

20年振りに

今日は、杵家会に伺いました。
大学の同期の弥佑君のお母さんの杵家かをる先生の舞台納めの演奏「寒山拾得」を弥佑君と二人で唄わせて頂きました。
二人で唄うのは20年振り位でしたが、大学の四年間、レッスンも演奏会も二人で唄う事が多かったので、お互いに自然と息が合うのが面白く、嬉しかったです。
また、かをる先生の舞台納めに唄わせて頂けたのは本当に光栄でした。
今日は随分と緊張しました (笑)
終演後、ご馳走になったのですが、どっと疲れが出たのか、ビール一杯でヘロヘロになってしまいました。
でも今日は、久しぶりに弥佑君と一緒に唄えたので嬉しかったです。
ありがとうございました。

明日から、いよいよ三七郎の会「雨のうた」の稽古に入ります!頑張ります!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月24日

古本屋

image1.JPG今日の昼間は、久しぶりの休みだったので神保町へ出かけた。いつも行く何軒かの古本屋をまわったのだけれど、いつもながら店主様々で楽しい。
小唄千一夜と言う本を前から探していたので何軒かまわると、

直ぐに調べてくれて、自分の所に無いからと親切に他の店を紹介してくれる店主。

売りたくないのか、言い訳ばかりして探しもせず売らない店主。

今日、面白かったのは、こちらがCDやDVDなど、何時も買うから値段を知っているにもかかわらず、知らん顔して高く売られて取られちゃう。
買った後に、何の脈絡もない話しをボソボソと独り言の様に逸すところが何とも…。
セコくって面白い!

楽しいですよ。


まぁ、無いなら探すかと、何軒かまわっていると縁がありました。
ちょっと高い本になりましたが、貴重な本が買えました。これは中々いい本です!

さて、稽古に行きまか。
posted by 杵屋三七郎 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

藝は人

昨日は、弥四郎さんのお仕事で岡崎の舞踊会に伺いました。
君三郎さん、政貴さんと並ばせてもらって唄わせて頂いて大変勉強になりました。
うちの師匠もですが、君三郎さんと一緒させて頂くと、いつも伝統を感じます。
言葉では中々うまく言えないのですが、伝統の本質を感じるのです。
いつも素人みたいに、凄いな!凄いな!と聞いているばかりで、中々、足下にさえも辿り着けないのですが、並ばせてもらって唄えるだけでも幸せです。
エネルギーと言うかパワーをもらって来ました!
「藝は人なり」
今月は色々勉強になりました!
ありがとうございました。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

祈り

image3.JPGimage1.JPGimage2.JPG
昨日は、朝の地震びっくりしました。前の日に秋田、盛岡、仙台と巡業から帰ってきた翌日だったのでびっくりしました。

朝、新宿で稽古をしてから花園神社を抜けて行こうとすると、早くから二の酉で賑わっていた。折角なのでお参りをして、岡崎に向かいました。



今日は、前乗りの移動だけだったので豊川に寄ることにしました。豊川には実家に80年近くお祀りしてある豊川稲荷があります。母に聞けば、お祀りする時に、こちらの本社から頂いたとのことで、本来なら毎年伺わなければならないのですが、中々かなわないもので、この様な時に失礼ながら家を代表してお参りさせて頂きました。
伺ったら丁度、大祭の日で賑わっていました。いつもの様に祈祷受付所に行って、お札をお願いしてから本殿に向かいますが、広い広い!大祭のこともあってか、控えの間は僕ひとりだけ。




呼ばれて本殿に行くと五、六人のお坊さんが入って来てご祈祷が始まりました。
ちょっと贅沢な、いや、ありがたいことでした。

今、日本全体の流れがおかしくなってますね。乱れてる。本当に恐ろしいことです。
平和な日々が守れる様にお祈りしてきました。
posted by 杵屋三七郎 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月21日

千秋楽

今日の仙台公演で、僕は一足早く千秋楽となりました。巡業中に皆さんに助けていただきながら唄わせていただきました。
いつもながら、先輩の巳津也さんの偉大さに驚かされ、またエネルギーをもらいました。
また明日の舞台も頑張れます!

ありがとうございました!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

秋田公演


秋田公演、無事に終えました。昼夜の部の間に会館の前にある、秋田美術館に行ってきました。此処には藤田嗣治の物凄く大きな絵があり、小品やデッサンなど貴重な作品も多く藤田の絵が好きな人間にはたまらない美術館です。巡業も終盤、頑張ります!
これから盛岡に向かいます。明日は盛岡公演、そして仙台へと続きます!
あと少し!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月17日

12月 四谷茶会記 「三七郎の会」

image1.JPG
来月三七郎の会公演の「雨のうた」
只今、チケット好評発売中です。
今回の公演は、客席数に限りがありますので完全予約制となっております。
ご予約はお早めに!
posted by 杵屋三七郎 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記