2017年04月06日

先生の思い出

image1.JPG昨夜、仕事の帰りに寄った友人の店で大岡信先生が亡くなったのを知った。
僕が藝大在学中に取っていた、確か日本詩歌藝術論という講義を先生がされていました。
萬葉集、古今集、俳句から現代詩まで、毎回毎回、とても興味深い楽しい講義だったのを思い出します。
試験の時も確か、何かを論しなくてはいけなかったのに対して、上手く書けなかったので、自分の好きな俳句を五句と、その時間に作った俳句を三句書いて提出したことがあった。後日、先生から
「君は面白いなぁ」と言われたのが、何だかとても嬉しかったのを覚えています。
余りに面白い講義だったので、単位関係なく次の年も聴講してました。
授業で使った「折々のうた」は今でも実家の書斎にあります。
先生、ありがとうございました。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月05日

一枚の襖

image1.JPG実家の書斎を整理していて思い出した。
僕の書斎は床の間の付いた5畳位の小さな部屋で、ちょっとしたお茶室位。床の間には、本が積み上げてあって、今や床の間は見えない。部屋の入口に一枚だけ襖がある。本やら資料やらが多いので風を通すため、いつも開けっぱなし。もう10年位使っていなかったのではないか。地震で建付も悪くなっいるだろかと久しぶりに引き手を引いてみたら、市松の襖が出てきた。
そうだ、そうだ。表具師の友達に頼んで、市松の襖にしてもらったんだ。
10年前は、この部屋で稽古をしていた。小さくて地味な部屋は嫌だったので、どうやったら明るくなるものかと色々考えていた時に、市松の襖紙を思い出した。
友人に無理を言って張り替えてもらったのだけれど、大正解だった。
地味な小さな部屋が明るくなった。襖一枚でこれだけ変わるものかと、改めて感じました。我ながら中々であります。
桂離宮ではないけれどね…(笑)
posted by 杵屋三七郎 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

出ない!

image1.JPG今日は、長唄の会だった。舞台が4日続いた。この時期は花粉もあるせいか、喉の調子が良くない。昨日今日が一番辛かった。
医者や薬に余り頼りたくないと話したら、友人が鍼灸師を紹介してくれたり漢方を薦めてくれたりしてくれたのだけれど、余り気がすすまない。でも、声が出にくいのは困る。
今日の長唄の会でも昼夜で8曲。
どうにもこうにも喉が上手く使えなかった。困ったもんだ!
週末、2日休みがある。只、黙ってじっとしていようと思います。
今日は兄弟弟子の三瓶君がいたのでたすかりました。
ありがとうございました。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

体力向上に向けて

image1.JPG
今月に入ってから休みが無い。忙しいのは有り難いのですが、不器用な芸人にとっては毎日苦しい日々なのです。
先月インフルエンザや喘息で体調を崩してから体力的に中々戻らない。ジムでも通おうかと思ってますが、どこかで続かないだろうと感じることもあって、合気道や古武道の稽古をしてみようかとも考えています。気の調整が自分で出来る様になると、心体バランスを自分で出来る様になるからいいのではないかと思う。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

月の兎

image1.JPG恩師 松岡調先生が亡くなって、7月で一周忌を迎えます。僕の祖母が亡くなったその日だった。

お世話になった工藝師の「浅草のおじちゃん」の薦めで、松岡先生の元に入門し、多くを勉強させていただいた至福の時間は、僕の人生をどれだけ豊かに開いてくれたか知れません。
稽古の後、浅草へ帰る銀座線の中でいつも良寛さんの話しをして下さいました。その中でも「月の兎」の話しは忘れることができません。
この思い出深い「月の兎」を、御縁を頂いた方々の力をお借りして、9月のはん居での研究会で、浅草のおじちゃんと先生と祖母の追善として作品にしたいと思っています。
先生は良寛の生き方を敬慕されました。僕は祖母や浅草のおじちゃんや先生の生き方に敬慕しています。
少しでも、先生がお話してくださった「月の兎」が描けたらと思ってます。
一日一日を大切に、9月に向けて頑張ります。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

利行の作品

近代美術館で長谷川利行の作品の特集があると聞いた。長谷川利行の作品とはじめて出逢っのは大学三年の時だった。谷中にあった喫茶店の階段に掛けられていた小さな作品だったと思う。重く力強いその作品に見入ったのを覚えています。それから長谷川利行の作品を求めて随分探しては観に行ったのを思いだしました。代表作、カフェパウリスタ、タンク街道、ノアノアの女など久しぶりに観に行けたらと思います。


image1.JPG
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

大塚勉 写真展 「ある日 2016.11.16.晴れ.福島」

image1.JPG


大塚勉さんの写真展のお知らせです。
福島県楢葉町・常磐線木戸駅周辺の一日の記録。

4月1日〜30日 金 土 日 開廊 1時〜7時

新宿区四谷4〜10ユニヴェールビル102
galleryPhoto/synthesis

TEL 0363801666


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小里ん??小燕枝 兄弟会!

image1.JPG友人のラブロックさん席亭の湯島天神「ぎやまん寄席」のお知らせです!
小里んバツ1️小燕枝さん夢の兄弟会が四月三日六時四十五分から湯島天神参集殿で開催されます。贅沢な笑いを是非に!
木戸銭は当日3500円/前売り3000円

お問い合わせ
ラブロック 09057853369



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

no-title

先々週にインフルエンザになって、久しぶりに寝込んでしまった。ようやく体調も戻って仕事に出たけれど、花粉もあってか声がボロボロで話しにならない。これから暫く舞台が続くので困ったもんだ。
今日は、先輩が焼肉を食べようと呼んでくれてエネルギーをいっぱいもらって帰ってきました。
ありがとうございました!

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月14日

三七郎推薦公演??


明日15日 湯島天神にて

「志ん好・志ん八ふたり会」

開演6時45分/木戸銭千円

春の宵、梅の香りと落語をたんと楽しんで頂けマス。楽しみ!

(当日券まだ間に合うとのことですよ。是非是非お運び下さい。)

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月13日

臥ス


情けないかな、インフルエンザにかかってしまった。悪寒続き39度近くの熱が続き、久しぶりに寝込んでしまった。医者からもらったタミフルが効いたのか、今日は随分と具合が良くなったが、インフルエンザだけに仕事を休まなくてはならなかった。
明日、明後日と無理かもしれない。困ったもんだ。
でも、何処でもらったのだろうか?
仕事場や稽古場には誰もいなかったけれど。
移動の電車の中かなぁ。
最近、ちょっと免疫力が落ちてるのかもしれない。気をつけないと。

皆様もどうぞお気をつけ下さい。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月07日

芳賀さんの古地図展

image1.jpeg午前中に吉祥寺の稽古を終えて、今日からは
いつもお世話になる芳賀ひらくさんの古地図展(江戸期から)が開催されます。
初日からお客様が次々と!
芳賀さんのお話しを伺いながら見る古地図展。なんと贅沢なことでしょうか!
皆様是非に!




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月05日

真夜中の

image1.JPG昨日のライブの後に呑んでいて、同じく仕事帰りの上機嫌な吉野さんが演奏してくれました。もう2時をまわっていたよ。
真夜中の吉野LIVEでした!




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

39Art in 向島 クロスオーヴァー民謡と長唄の夜

今日は、向島で開かれた39Art in向島
【クロスオーヴァー民謡と長唄の夜】
チャーリー高橋さん率いる 日本やアジアの民謡を独自の手法で演奏する菜の花楽団と、杵屋三七郎が奏でる長唄を聴く夜 の会に呼んでいただきました。
いやぁ、楽しかったですね!菜の花楽団は凄い音楽人です。いやぁ面白かった。次に出て行くのにどうしようかと思いましたよ。
今回の会場も日本家屋で素敵で、若いお客様も多く、ゆったりとした時間の中で贅沢な音楽会となりました。
長唄も皆さん喜んで頂けました様でホッとしました。ありがとうございました。
また色々と御縁が出来ました。
これから楽しみです!

ありがとうございました。
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月19日

「三七郎の邦楽曼陀羅」無事終演!

ありがとうございました。おかげ様で「三七郎の邦楽曼陀羅」無事終了いたしました。早くからご予約頂きまして、多くのお客様ありがとうございました。群馬、宇都宮からわざわざ来て下さいまいしたお客様もあって本当に嬉しかったです。
少しでも邦楽を楽しんで頂ければ幸いです。
また次回、企画を新たに考えて見たいと思います。

ありがとうございました。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

発見!

仕事の資料を探していたら面白い音源が出て来た。

梅若六郎・仙波宏祐 「一調一声 三井寺」

名手二人の珍しい舞台録音だった。
謡曲 三井寺の道行の部分だけれど、謡が素晴らしかった。清く澄んだ秋の月が見える様だった。凛とした力強い品格のある謡だった。
「謡三井寺 能松風」と言われる位の名曲としてポピュラーな作品だけれど、この道行の部分が好きだ。

都の秋を捨てゆかば、月見ぬ里に…

小鼓の仙波師は能楽の囃子方ではないけれど、能楽の囃子にも精通した方でもあったから名手二人の珍しい舞台は貴重な競演で面白かった。
最近は、能や歌舞伎、様々な演奏会や芝居を観に行ってもハッとする様な舞台と出会えなくなった。昔の音源や映像ばかりを見る事が多くなった。
以前は、ハッとする様な人や舞台、作品に出逢うと、その作品や人を尋ねて行っては、話しを伺ったり、時には無理を承知で教えを請いたりしたけれど、今はそんな舞台や人と出逢うことなど殆ど無くなった。
決して眼慣れた、聴きなれたと言う事ではない。
本当に欲求不満だ。時間さえあれば出て探すけれど…。出逢えなくなった。

寂しくなった。

時折、今日の様なものを見付けるとエネルギーをもらえますよ。目標が湧くと言うか出来る。
なんだか感動してないとダメなんですね。
字の如く、感じたら動きたくなる、動けますから。やる気になりますよ。
これだ!と思ったら恥も外聞ないですからね。欲しくなりますよ。ある程度、買える物なんかだったら借金してでも買いますよ。
それで今まで来ちゃいましたからね(笑)
でも、それがあったから今があるんだと思ってます。それが僕の感じる豊かさなんだと思います。

何かあったら、是非教えて下さい。
よろしくお願いたします!



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月18日

ちょっと贅沢

image1.JPG今日は稽古の帰りに下北沢へ芝居を観に行った。サンハロンシアターの「凍てつく夜にはライムを温め」
1時間位の芝居でしたが面白かった。
帰りに友人と何時も寄る喫茶店で、今日の芝居の話しで小一時間。芝居を観に行く楽しみは、ここにもある。
新宿に寄って明日のライブの資料になる本を一冊買い、東口の「三太」のポークソテーを久しぶりに食べた。
今日は何と充実した贅沢な一日だった。
さぁ、帰って稽古しよう。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月16日

ほろほろ酔って

今日は、来週の長唄協会公演の下合わせだった。やっと声は出て来たけれど、元が元だから中々上手くいかないものでして…(笑)

下合わせで、20代の頃に随分お世話になった、和歌山富太郎先生に久しぶりにお会いしました。お変わりなく元気でいらしたのが本当に嬉しかったです。富太郎先生がラジオで唄われた「傀儡師」や「角兵衛」、「七段目おかる」そして、杵屋巳紗鳳先生と富太郎先生で演奏された「石橋」の名演など、今でも大切に持ってます。
久しぶりに声を伺う事が出来て嬉しかったです。

下合わせの帰りは、尊敬する先輩に付き合って頂いて早くから飲みました。至福の時間でした。
でも、帰りに地下鉄に乗って、降りる駅もそのままに、すっかり寝こんで、随分遠くへ行きました(笑)
こんな感じも好きだ。

         

       春隣 ほろほろ酔ふて 此処は何処?



お粗末!



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月13日

松井正子写真展

image1.JPG今回の写真展も凄いぞ!
母なる人 松井正子さんの写真展

A photo in a photoー写真の写真ー A Time Tunnel by a photo 写真タイムトンネル 松井正子写真展 新宿ゴールデン街こどじ 2017.3.16〜3.31 19時〜24時



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月12日

籠る日は

image1.JPG
茹でこぼすアスパラガスの匂いかな

このところの寒さは本当に辛い。体調を崩したせいもあるけれど、辛い。
今日は部屋の中で、溜まっている仕事をして、一日じっとしていた。
そんな寒い雰囲気を変えようと思って、部屋の絵を描け替えてみた。
もう20年位前だろうか、友人の池田和広さんの個展の時に、どうしても欲しくて譲ってもらった「アスパラガス」の絵。
優しくって好きな絵です。
時季としたら少々早いけれど掛けたら、やっぱり部屋が明るくなった。
早速、アスパラガスとベーコンを買って来てを買って来てスパゲティーを作って食べた。

でも、こんな寒い時期にアスパラガスが食べられるんだから、何だか変な感じだ。
どんどん季節感が崩れていっていることが、ちょっと恐い感じがする。
明日は、一日稽古だ。声も少しずつ出て来たので長唄協会公演までには何とか間に合わせたいな。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記