2023年11月24日

子ども達の稽古へ

image0.jpegなんといふ空がなごやかな柚子の二つ三つ
                
                種田山頭火

今朝は千駄木の稽古の前に、久しぶりに子ども達の御茶の稽古に園へ伺いました。園の理事長先生のお宅の庭から柚子の枝と南天が届きました。
今回は、子ども向けに考えた立礼だったので、担当の先生が用意してくださった花入に柚子の実の付いた枝を入れて、このところ風邪も随分流行っている様なので「難を転じて」と縁起かつぎに銅打ちの金盥に投げ入れて、子ども達の前に置いてみました。



来月初めには、園のフィスティバルがあり、保護者の方や来園される方々に御茶を差し上げるそうなので今日は半東のお稽古を改めてしました。4、5歳らしい、可愛い御半東さんになってます。
当日、そっと覗いてみたいと思ってます。
ちょっとドキドキ、楽しみです(笑)

iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190666320

この記事へのトラックバック