2022年09月05日

祝福として。

image1.jpegimage0.jpegimage2.jpegimage3.jpeg

今日は、松永鉄九郎「長唄の会」でした。今回も
札止の大入りで「昔噺 たぬき」と「勝三郎連獅子」を唄わせて頂きました。随分と兄さんと「たぬき」はさせて頂いたので、色々と思い出しながら楽しく唄わせていただきました。



そして夜は、秋の長唄コンサート「一陽来復」
こちらも大入り満員となりました。


「吹き寄せ」と「晴天の鶴」、「時雨西行」の二題。
私は西行を唄わせていただきました。

一陽来復、このところの世の中の陰なエネルギーを、我々の音楽によって陽なエネルギーに変えようじゃないか!と言う事で、何事も祝福して、
楽しい秋の長唄演奏会、コンサートとなりました。
色々ご縁も頂きました。
先輩もずっと見守ってくださいました。
お運び頂きました皆様ありがとうございました!
感謝、感謝でいっぱいです。

ありがとうございました!
posted by 塩原庭村 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189793189

この記事へのトラックバック