2022年01月20日

白井晟一 B ack to 1981 建物公開

image1.jpegimage2.jpegimage4.jpegいつも早めに劇場近くに着いて、喫茶店でゆっくりしてから楽屋に入るのですが、今日は、久しぶりに松濤美術館へ。



学生の頃から、松濤美術館の建物が好きでよく行ってましたが、今回は設計者の「白井晟一入門」〜Back to1981 建物公開 〜と言う企画で美術館の内部建築を堪能して観てきました。
平日の中途半端な時間とあってか、人が殆どなく一人占めの様だった。



今回、初公開の地下の茶室も素晴らしく、大好きな二階のサロンミューゼの広い壁には白井晟一の書が何点か掛けられていて、暫くボーっと一人、ソファで書を眺めていた。



何とも贅沢ないい時間だった。
posted by 塩原庭村 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189284162

この記事へのトラックバック