2021年07月05日

久しぶりに

image0.jpeg昨日は、久しぶりに友人の招待で千駄ヶ谷の国立能楽堂へ。
金春流の轍の会「通小町」へ伺いました。
初めて観る金春流の能だったので楽しみにしてました。シテを舞われた桜間金記さんの舞台は本当に自然で、美しく、感動しました。
他に、遊行柳のワキの宝生欣哉さんの運びが素晴らしく勉強になりました。
久しぶりに千駄ヶ谷で能が観られて嬉しかったです。
ありがとうございました。



iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188817821

この記事へのトラックバック