2021年06月26日

no-title

image1.jpegimage3.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpeg今日は、友人と東松山にある丸木美術館へ。


原爆の図で有名ですが、今回は金原寿浩さんの展覧会に。木炭で描かれたその世界に。



金原寿浩展 海の声


東日本大震災・東京電力福島第一原発事故後、津波や原発事故の被害や沖縄の基地問題を描いてきた桐生在住の画家・金原寿浩の個展。桐生上空から俯瞰して日本列島を描いた大作《桐生鳥観図》には、よく見ると原発の位置、原子炉の数が記されています。





原爆の図も改めて美術館で観れてよかった。



iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188792542

この記事へのトラックバック