2021年06月13日

no-title

image0.jpegimage1.jpeg今月も下北沢アレイ「庭村の邦楽サロン」無事に終わりました。お運び頂きました皆様ありがとうございました。
今回は、囃子方の望月左太寿郎さん、笛方の田中傳十郎さんをお迎えして、お二人の楽器との出逢い、そしてその音の魅力を伺いながら演奏を聴いていただきました。とても貴重なお話しも伺えて、とても面白かったです。
最後は、俳優の坪井美香さんの語りと小鼓と笛の構成で「ものがたり道成寺」を試演して頂きました。

今月も下北沢アレイ「庭村の邦楽サロン」無事に終わりました。お運び頂きました皆様ありがとうございました。
今回は、囃子方の望月左太寿郎さん、笛方の田中傳十郎さんをお迎えして、お二人の楽器との出逢い、そしてその音の魅力を伺いながら演奏を聴いていただきました。とても貴重なお話しも伺えて、とても面白かったです。
最後は、俳優の坪井美香さんの語りと小鼓と笛の構成で「ものがたり道成寺」を試演して頂きました。開演前に短い申し合わせ位しかできませんでしたが、三人の表現者がお互いの感性を導き出している様で






想像していた以上に大変素晴らしい作品になりました。
ありがとうございました。
お客様も、とても喜んで頂けた様で嬉しかったです。
このシリーズを折々に色々と創って行こうと思ってます。僕もこれから楽しみです。

さて来月、7月のサロンは、「江戸小唄と久保田万太郎の世界と作品」です。ゲストは、伊吹清寿さんをお迎えします。是非是非お運びください。どうぞお楽しみに!




iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188755594

この記事へのトラックバック