2021年04月23日

桜井真樹子の世界「白拍子の贈り物」

image0.jpegimage1.jpegimage2.jpeg今日は、三軒茶屋の先生のお宅に伺ってから、自由が丘で開かれた桜井真樹子さんの会「白拍子の贈り物」へ伺いました。


今年は桜井さんとご一緒出来たらな、何か作品を創れたらなぁと思っていたところにご招待いただきましたので、これから、何かあるのだと思い感じています。
今日のプログラムは、天台声明の散華に始まり、今様の蓬莱山、桜井さんの作品のコロナ送別歌と月影之川(moon riverより)、そして白拍子の曲の水猿曲。


その声や舞は、とても優しく清らかで豊かな時間、世界でした。
白拍子の曲の水猿曲は、長唄の島の千歳の世界そのものでびっくりしました。とても感動的な曲との出逢いで、これからの桜井さんとの色々なイメージが湧きました。(笑)
今日、4月22日は世界アースデイ。
世界各地で持続可能な社会を表現するイベントやアクションが行われています。


桜井さんは、
人間が成し遂げる力を見せる日ではない。
一人でも、ひとつでも、寄り集まっても、
何も出来ないかもしれない。
小さな、微かな、それゆえに、
心を動かされる生命の存在が
あからさまになる日。
そのときが、一刻でも
長くなる様にと祈る日。と、

優しく素敵な時間をいただきました。

ご縁に感謝して。

ありがとうございました。 iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188604661

この記事へのトラックバック