2021年04月01日

書家 小熊廣美 「開通褒斜道刻石を書く」

image0.jpeg昨年から追わせて頂いている書家の小熊廣美さん。昨年の暮れに漢代の刻書「開通褒斜道刻石」を原寸大に近い形たちで書いて頂きました。紙はダンボールを使って頂きました。後に屏風に追って設えて、私のサロンで皆さんに見て頂きました。
大変面白い質感の作品になりました。
この作品に挑む小熊さんの制作風景を記録いたしました。今日はその記録が編集されてDVDになって、私の元に届きました。
秋には、この作品を映像とともに小熊さんのギャラリートークも含めて私のサロンで企画したいと思ってます。
お楽しみに!




iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188542714

この記事へのトラックバック