2020年03月29日

春の雪

image3.jpegふる雨もいつしか雪となりて候


今朝は、雨から春の雪となりました。
今日は一日、部屋から出ず読みかけていた本を読んだり、レコードを聴いたりして過ごしましたが、ベットの横に積んであった雪岱の図録を開くと、ちょうど三島麗子の唄う地唄の「雪」が重さなって、まるで芝居の世界の様でしたぬ。


久しぶりに部屋でゆったりとした時間を過ごしました。

iPhoneから送信
posted by 塩原庭村 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187323776

この記事へのトラックバック