2019年08月11日

暗く暑く大群衆と花火待つ 西東三鬼

image1.jpeg
今年も恒例の青山の友人宅で開かれる神宮花火を観ました。神宮の真隣の五階ですからね、こんな特等席はありません。今年は、いつもより近くから上がっていた様にかんじました。
飲めや歌えのドンチャン騒ぎ、そのあとは夜を徹しての昔の名作ドラマ、名優、名作名演、芝居鑑賞会と久しぶりに仲間達と楽しかったです!

御霊祭りとも言える花火。
花火を観ながら、色々思い出しては心の中で感謝と共に手を合わせます。

今年は、色々と節目の年になると思います。
一日一日を一つ一つを大切にしていきたいと思います。

ありがとうございます



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186398456

この記事へのトラックバック