2019年04月02日

輪廻の少年

image1.png
今日は朝から一日、元号だ、令和だと世間では騒々しく賑わっておりましたが、何が変わるわけでもなく、僕は、それを横目に、稽古から戻って一本のドキュメンタリーを観た。

「輪廻の少年」
インドのラダック地方。チベット仏教で「高僧の生まれ変わり」とされる少年が、世話役の老人と故郷を目指す旅へでる。

その二人の旅の中で心交わされる清々しい言葉の1つ1つに尊い愛と美しさを感じ見た。
また、チベットと中華人民共和国を巡る宗教的・政治的背景も知る。転生僧としての葛藤、仏教の現実もしっかり描かれた素晴らしいドキュメンタリーだった。

この騒々しい日に、心清澄になった作品だった。


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185800013

この記事へのトラックバック