2018年07月11日

眠れぬ夜に墨を磨り

image1.jpeg最近、眠れないことが多い。
そんな時は、夜中ひたすら歩いて頭の中を整理したのだけれど、流石にこの暑さで、歩く気になれない。
この間、作ってもらった陶硯で墨を磨ることにした。

「墨を磨る時は弱い力でゆっくり、ゆっくりするのだ」

と、友人の書家の熊ちゃんから教えてもらったのを思い出した。

ゆっくり、ゆっくり磨っていると、墨のいい香りが気持ちを浄化させてくれる感じがする。

思い浮かぶ言葉や文字を、ただつらつら書くのがリラックス出来ていいかも知れません(笑)




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183835175

この記事へのトラックバック