2018年05月22日

恩師の帯

image1.jpeg今日は仕事が早く終わったので、自宅の衣装箪笥の整理をすることに。
箪笥の奥から懐かしい物が出てきました。
20年位前に、恩師 故 松岡宗訓 調 師の講演会のお手伝いした折に「今日は、ありがとう。これお使い、あんたやったら生きると思うけど」と頂戴した龍村平蔵の帯です。
仏門に入られる前は織の研究者であり、織方でもありましたから、普段から裂地の事についても色々と教えてくださいました。有り難い、懐かしい思い出の帯です。
大切に蔵い過ぎて、自分でも何処へやったか行方不明になっていた物だったので、今日は出て来て嬉しいかったです。(笑)





iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183292596

この記事へのトラックバック