2018年05月12日

眠れない

image1.jpeg今日の稽古のことを考えていたら、何だかんだ眠れなくなってしまった。なので、部屋の片付けを始めた。部屋の角にあるダンボールに手をつけたら「鯨の目」と言う本が出てきた。成田三樹夫の遺稿句集だった。持っていた事すら忘れていた本だったけれど、何となくページをめくっているうちに思わず入り込んでしまった。
この遺稿句集を読んでいると、成田三樹夫は、素晴らしい詩人であり、俳人であることを知った。


鯨の目人の目会うて巨星いず

タイトルの由来となった、この句は水口博也の写真集「巨鯨」をヒントに詠んだ句だったそうな。


陽をうけて背中をかえす椿の実



もう、今日はダメだ、眠れない。







iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183210448

この記事へのトラックバック