2018年04月27日

師匠と

image1.jpeg今日は、僕の師匠であり、家元の杵屋三左衛門 先生とNHKの録音に。立三味線の五三吉次君も脇三味線の五三吉雄君も、うちの師匠のところへ唄の稽古に来ていたお弟子さん、兄弟弟子です。
「唄も三味線も自分の弟子で演奏できる事が本当に嬉しい」と感慨深げに帰りの車の中でしみじみと言ってられました。
「今日は嬉しかったよ、焼き鳥でも食べて行こうか」と、ご馳走になりました。
久しぶりに師匠と二人で食事をしました。

もう、今年で師匠のところへ入門して28年になりました。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183097066

この記事へのトラックバック