2018年04月01日

田部美術館

image4.jpegimage3.jpegimage2.jpegimage1.jpeg松江での休日、一番楽しみにしていたのは田部美術館へ行く事だった。何度も伺っていますが、毎回、溜め息の出る様な、思わず声を上げてしまう様なコレクションが展示されています。小さな美術館ですが、美術館自体の建築も大変素晴らしく初代館主のその眼と造詣の深さに驚きます。
今回の展示、一つみては思わず、溜め息をついたり、大きな声「うわー!」と声を上げてしまいました。

楽山黄伊羅保茶碗
布志名染付梅図茶碗
乾山雲図角鉢
魯山人作 柿釉格子皿
魯山人作 金襴手酒呑 など

今日は美術館に僕一人だけ。貸切状態でゆっくり一つ一つ観ることができました。
幸せな時間でした。

ありがとうございました。











iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182856523

この記事へのトラックバック