2018年02月23日

伝承の会 「釣狐」

長唄協会も花粉症の中、何とか終わり、今日は伝承の会の「釣狐」の下合わせ。
やって行くと面白いのですが、中々上手く狐と言うか伯蔵主の表現が出来ません。
古風な曽我者の要素もあり、とても洒落た手、節もついているので難しいですが、いい勉強をさせて頂いてます。
月曜の当日、何とか少しでも表現できればと思って勉強いたします。
お時間ありましたら是非に!


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182492210

この記事へのトラックバック