2018年01月06日

初春 長唄の会

今年も3日から、鉄九郎兄さんの長唄の会で唄わせて頂きました。年々お客様の入りも良くなって、今年の公演は早くも暮れには完売となっておりました。縁起のいいスタートとなりました。ありがとうございました。
今回は、弟弟子の三瓶君と越後獅子、花見踊と唄わせていただきました。
間の天地会で都鳥の三味線と、天地会と言えど酷い三味線をお聴かせてしてしまいました。大変失礼いたしました!(笑)

縁起のスタートでしたが、早々と厄落しもしましたよ。どうやら楽屋入りする時に劇場近くで
携帯を落としました。色々探しましたが出てきませんでした。
丁度、携帯の調子が悪いので変え様と思っていたので厄落し!「こいつぁ春から縁起がいいわぇ」と行くでしょう!
公演後は、いつもお世話になっている友人達と新年会となりました。

ありがとうございました。





iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182053240

この記事へのトラックバック