2017年12月24日

送別会

image1.JPG
スラちゃんがドイツに帰るというので皆んなで集まった。アベさんは、スラちゃんに自分の故郷の「きりたんぽ」を食べてもらおうと秋田の実家から比内地鶏やら芹、新米で作ったきりたんぽを取り寄せて、前日からガラ出汁を取って皆んなに振舞ってくれた。
表現者であり、武道家でもあるスラちゃんとは楽しい思い出ばかりです。会うときは、大概酔ってますが(笑)ピナバウシュの話で盛り上がって踊ってくれたり、合気道の型から肚や筋肉の使い方を教えてくれたりと楽しい思い出はつきない。スラちゃんが皆んなで歌おうと用意してくれた「もみの木」を大合唱して、またの再会を約束しました。
日本酒党のスラちゃん、また一緒に飲むのを楽しみにしてます!


iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181929383

この記事へのトラックバック