2017年06月14日

カルチャー講座


先週は、多摩センターのカルチャーで特別講座をしましたけれど、全く歌舞伎や邦楽に触れた事がない方でも、随分と興味を持っていて参加下さった方が多かったのに驚きました。今回は、「歌舞伎の舞台から聞こえてくる音」をテーマに、佃、千鳥、忠弥、木の葉、セリ、新内、騒ぎなどの合方、またメリヤスなどを聴いて頂きました。
一人でしたから充分な事は出来ませんでしたが、興味を持って頂いて楽しんで下さった様です。
今月は、久しぶりにワークショップや講座の仕事が多く、改めてノートを見直して足したり、書き換えたりすることも出来て勉強になりました。
今年は、この様な仕事が多そうです。
iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180040558

この記事へのトラックバック