2017年05月27日

今泉毅 陶展

image1.JPG先週、新宿で「今泉毅陶展」を見た。
今泉さんの天目は黒の光とその中に発光するかな様な群青の線に魅かれるばかりだった。青瓷は何とも品格のある器だった。学生時代、初めて岡部嶺雄の作品と出逢っい魅せられた感動を呼び起こされた様な陶展だった。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179866980

この記事へのトラックバック