2017年05月07日

no-title

このGWは五三吉先生の追善会をはじめ、毎日、演奏会や舞踊会で終ります。
相変わらず喉の調子が悪く、毎日、情けない舞台で恥しいばかりです。
明日は声が出るだろうかと、毎朝、起きて声を出すのが怖いです。
家元曰く、
「調子が悪い時程、声の出し方を研究して丁寧に唄うのでいい結果になるはずだよ。」
と励ましてもらいましたが…。
今月も、これから演奏会、舞踊会が続くので、家元の教えの通り、病院や薬に頼らず毎日、声の出し方を研究したいと思います。
来月の三七郎の会も近づいて来ました。
今月は、家元に稽古を付けて貰おうと思ってます。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179667071

この記事へのトラックバック