2019年12月11日

中国書画の名品

image0.jpegこのところ、朝早く起きなくてはいけない生活リズムないので、夜は9時を過ぎると眠くなる。
昨日は、仕事が早く終わったので寛永寺へ久しぶりにお墓参りに行った。墓所を出ると目の前が国立博物館なので、ふらっと寄ってみる事にした。
催し展示の案内を見ていら、東洋館の「中国書画精華」が目にとまったので観てみる事にした。
中国書跡・絵画の名品が揃う。日本の美術は、古くから中国書画の影響を受けて、特に、宋・元時代の書画は、禅宗文化とともに鎌倉・室町時代の日本に数多く伝えられ、書院や茶室で、日本の美意識にもとづいて愛されてきた。なかには、江戸時代に至るまでの文化人・芸術家の鑑定書や模本をともなう作品も少なくないと言う。

今回の展示の
重要文化財 「四睡図軸」

豊干(ぶかん)禅師・寒山・拾得が虎とともに眠る姿を描く。森羅万象の静寂を表したもので、悟りの境地を示すとされている。
豊干は奇行で知られる唐代の禅僧で、寺内を虎に乗って歩いたという。

とても繊細な線で描かれ、品格のある美しい作品だった。

平石如砥・華国子文・夢堂曇噩賛 中国 元時代・14世紀

あともう一つ。これも寒山拾得なのですが、

重要文化財の「寒山拾得図軸」

寒山拾得の妖しい微笑みに惹かれる名品だった。

伝顔輝筆 中国 元時代・14世紀(2019年11月26日から展示)

そして松平不昧公も旧蔵されていた国宝 無隠元晦あて法語。馮子振筆 など素晴らしい作品と改めて出逢えたので嬉しい事でした。
東洋館をでて、本館の日蓮上人の消息と明恵上人の夢記をこれも久しぶりに改めて観ました。
充実した時間でした。



帰りに寄った食堂で、尊敬するピアニストとバッタリ!二人して笑ってしまいましたが、いい一日でした。

ありがとうございました。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月07日

恒例 三七郎の会 望年会Live!

image0.jpeg12月15日(日)3時半から 新宿スペース無何有(ムカウ)にて「恒例 三七郎の会 望年会Live」を開きます。今回は長唄の名曲「助六」と「まかしょ」の二題と、ゲストに講談の神田春陽さんをお迎えして色々と楽しいお話しを伺いながら江戸を歩いてみたいと思います。

是非是非お運びください!

とき   12月15日 3時半開演
ところ  スペース 無何有
     新宿区3〜34〜3〜3F
入場料  3000円 (打ち上げ代込み)

お問い合わせ 09085162923




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月04日

ありがとうございました。

image2.jpegimage3.jpegimage4.jpeg今日は、日本橋「長唄の会」。
今年も無事に終わらせて頂きました。
兄さんはじめ、皆様ありがとうございました。
新たなる年、1月3日「恒例 長唄の会初春公演」皆様お楽しみに!
posted by 杵屋三七郎 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月02日

遺愛の紅菊棗

image0.jpeg今日、師遺愛の棗が僕の手に届いた。




恩師 松岡宗訓調禅師が好んで使っていた物で、僕にとっても懐かしいものです。
手に取ると優しく、師の面影が出てきます。
これからは折々に出して使っていこうと思います。いいお守りを師から頂きました。

ありがとうございました。



iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

no-title

image0.jpeg

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月01日

恒例 三七郎の会 望年会Live!


早、12月となりました。
今年も、「三七郎の会 望年会Live」を開きます。
今回は、神田春陽さんをゲストにお迎えして、長唄の名曲と講談と盛沢山にお楽しみ頂きます!
是非是非お運び頂けましたらと思います。

今回の会場は席数に限りがございますのでお早目にお問い合わせ頂けましたらと思います!

     「恒例 三七郎の会 望年会Live!」
   〜  長唄と講談をたっぷりと   〜

12月15日(日) 3時開場、3時半開演



東京都新宿区3〜34〜3 3F

space  無何有

料金 3000円(ワンドリンク付)

お問い合わせ 
三七郎の会  09085162923


出演者

杵屋三七郎 

杵屋浅吉 (長唄三味線)

東音 穂積大志 (長唄三味線)

大木啓衣 (長唄三味線)

ゲスト
神田春陽 (講談)

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

恒例 三七郎の会 望年会Live!


早、12月となりました。
今年も、「三七郎の会 望年会Live」を開きます。
今回は、神田春陽さんをゲストにお迎えして、長唄の名曲と講談と盛沢山にお楽しみ頂きます!
是非是非お運び頂けましたらと思います。

今回の会場は席数に限りがございますのでお早目にお問い合わせ頂けましたらと思います!

「恒例 三七郎の会 望年会Live!」
〜  長唄と講談をたっぷりと 〜

12月15日(日) 3時開場、3時半開演

東京都新宿区3〜34〜3 3F

space 無何有

料金 3000円(ワンドリンク付)

お問い合わせ 
三七郎の会  09085162923


出演者

杵屋三七郎 

杵屋浅吉 (長唄三味線)

東音 穂積大志 (長唄三味線)

大木啓衣 (長唄三味線)

ゲスト
神田春陽 (講談)

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月30日

富士山voice work

image0.jpegimage1.jpeg
富士山での2日間のvoice work無事終わりました。

今、自分の唄、声が変わって来ているのを物凄く感じます。
まだ声の調子が戻らないところもあるのですが、確実に次の声への変換期の過程にある様に思います。
今回のvoice workは自分にとっても声を知る充実したものになりました。
これからの自分の唄や声の表現がどう変わって行くか楽しみでなりません。
2日目の今日は、富士山を目の前に西湖の畔の音楽ホールで行いました。


参加者の皆さんと、素敵な素晴らしい時間をもらいました。
また明日から、いい音楽活動、舞台が創れる様に頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月26日

安宅

image0.jpeg
今日は谷中の稽古。
来月の演奏会で勧進帳を唄うと知った、能を稽古している御弟子さんが、能の「安宅」の謡本をわざわざ持って来てくれて、安宅について色々話しを聞かせてくれました。


長唄、歌舞伎の「勧進帳」は能の安宅から材を得て作られた能取りものの曲ですから、謡本を読んでいるだけでも面白く、またそこに、御弟子さんの解説も入って、改めて発見、勉強させてもらいました。今日は、僕の方が月謝を払わなくてはいけないかも知れません(笑)
能の安宅の舞台は、以前、粟谷菊生さん、観世清和さん、梅若六郎さんの舞台であったかと思いますが拝見しましたけれど、小書(演出)もそそれぞれ有って面白かったです。
折角、謡本を頂いたので、今夜は色々と本棚にある名人の資料を出して勉強してみたいと思います。楽しみです。

今日は、お弟子様々です。

ありがとうございました。

iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月24日

ありがとうございました。

image0.jpeg三七郎の会のプログラムお問い合わせありがとうございました。昨日、5名のお問い合わせを頂きましたので、締切らせて頂きました。
折角、ご連絡頂きましたのに、お手元に届ける事が出来ません皆様、どうぞお許し頂けましたらと思います。

ありがとうございました。




iPhoneから送信
posted by 杵屋三七郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記